スーツ

資金をしっかり考えるオフィス移転|より快適な事務所に移ろう

一時的にオフィスを構える

オフィス

メリットが多いレンタル

オフィスを構える場合の方法としては、自社で保有した物件を利用するか、賃貸物件を借りるといった方法があります。しかし、従来通りの賃貸物件を借りる場合には高額な保証料が必要になりますしオフィスを作らなければならないといったデメリットがあるので注意する必要があるのです。一部、居抜き物件などもありそのまま入居可能な場合もありますが、短期間だけ利用したり高額な保証料が必要な場合には、短期間で借りるのには不向きです。また契約を1年単位以上としているところもあり一時的にオフィスを用意するといった場合には不向きです。短期間だけ借りるのであれば、レンタルオフィスの方がメリットがあります。特にレンタルオフィスは大阪などの大都市圏の中心部に多くあるため利便性が良いといったメリットもありますし事務機器もレンタルで借りることができるので、イニシャルコストを低くすることができます。

借りるさいのポイント

レンタルオフィスを借りるさいのポイントとしては、立地の良さがありますが、一時的にせよオフィスを構える場合には仕事を効率的に行える環境である必要があります。このため会社がオフィスとして構えるさいには適切な広さがあることや会議室等の施設の有無が必要です。特にレンタルオフィスの需要が多いのは独立開業したばかりの個人向けのものが多いため複数の人が働く規模のオフィスの需要が少ないため、その点でも探すさいに注意する必要があります。一方でデメリットとしては、長期間借りる場合には通常のオフィスに比べて費用が高くなります。近畿では大阪府の大阪市を中心に多くレンタルオフィスがあり、とても便利に利用できるのです。特に大阪駅周辺のビジネス街には多くのレンタルオフィスがあり、交通の便も良いため一時的に借りる場合のメリットになります。

Copyright© 2015 資金をしっかり考えるオフィス移転|より快適な事務所に移ろうAll Rights Reserved.